CONCEPT

       
私であることが幸せ

「SACHIALE (サチアレ)」KATAKAMUNA Jewelry
Webサイトにおこしくださってありがとうございます。

SACHIALEは、
「イマの地球に生きる!」と決めた みんなと共に
自分らしく存在することが喜びであり、
自分が自分として生まれてきたことで既に幸せなんだ!
「わたしであることが幸せーーーーっ!」
ということを、思いだして悦びを分かち合う。
という前のめりで熱めのをテーマをかかげて
共同創造による美しいモノづくりを楽しむことをヨロコビとしています。


ナマエが私にとっての最幸のコトダマ

日本では古来より、コトバには不思議な力が宿り、
文字の一音一音それぞれの思念があるといわれています。

もし、わたしたちが自身の「なまえ」を決めて生まれてきたのなら、
そこに本質や天命が秘められているのかも・・・

そうならば、
なまえを美しいカタチでジュエリーにして、
日々、いつもどこにいてもなまえの波動を感受し、
ときおり、ジュエリーをみてトキメキながら
意識的になまえを唱える機会をふやせたら、
ことのままに自身の本質とつながれて、
本来の自分のまんまで生きるヨロコビを味わい
その歓喜の波動を常にまとうことができるのかも!

☆☆という想いと願いを込めて☆☆

わたしたちにとって最幸の言霊である
ご身の「おなまえ」の音を重ねて
美しいカタカムナ文字でジュエリーをうみだしました。


世界中のおおくのみなさまが、
ご自身のおなまえの素晴らしさに気づき、
ヨロコビの渦がいたるところで発生して
地球にマワリテメグル美しい循環の世界になりますように。

カミサマミナサマありがとうございます。

カタカムナを研究し、ひもといて伝えてくださった
たくさんの方々に心から感謝いたします。ありがとうございます。




なまえを統合した響き

カタカムナ文字には、声音符を重ねた図象符もあります。
それをいかして、なまえの文字を全て重ねることで、自分全体が持っている響き、
つまりは自分の中の様々な意識が統合された本質のパワフルなエネルギーを
感受できるようなイメージで統合のカタチにしました。


< カタカムナとは >

カタカムナは、縄文時代以前に日本で栄えていた高度な文明の名といわれています。
そこで使われていたのが「カタカムナ文字」とよばれるもので、
カタカムナ人が宇宙からのヒビキを感受してカタチにされたといわれる48個の声音符があり、
それぞれの音に思念があるといわれています。
それを、渦巻き状の図象符で80首のウタにした「カタカムナウタヒ」では、
宇宙の本質や生命のでき方などを、説き伝えてくれているものといわれています。



その80首のウタには、かならず渦の中心に3種類の図象があり
「ヤタノカカミ」「フトマニ」「ミクマリ」とよばれているので、
日本の「三種の神器」なのではないかという説もあるそうです。

家族や仲間の名前を重ねて『ヤタノカカミ』のカタチになると、
循環可能なチームになるとも言われています。